Slider

パタヤからカンボジア・アンコールワットへショートトリップ

カンボジアの有名な観光地、世界遺産アンコールワットは、タイではナコーンワットと呼びます。
バンコクの王宮ワットプラケオにも縮尺模型があるほど、東南アジア一帯の歴史的中心地といっても過言ではありません。

以下、わが社のタイ人社員が友人アンコールワット旅行をしたので、紀行文を依頼しました。若いタイ人のニュアンスがなるべく伝わるように翻訳しました。

文:ICEZY

シェムリアップ-カンボジア

カンボジアと言えば、すぐにアンコールワットを思い浮かべます。私は映画「トゥームレイダー」の舞台として印象深いです。

今回は、その経験豊かなシェムリアップの町をご紹介します。

その前に、アンコールワットとは、アンコールワットはカンボジア・シェムリアップ州の北部にあります。

この古代遺跡は、東南アジアで最も重要な遺跡の一つです。

アンコールワットはかつて東南アジアのほとんどを支配していたクメール帝国の中心でした。

結局文明は絶滅しましたが、クメール帝国の首都の様々な美しくて神秘的な遺跡が残りました。400キロ以上の森林地帯と9世紀から15世紀にかけての様々な寺院や建物があり、必ず訪れたい絶好の観光ポイントです。

クメール帝国の古代首都にあ、非常にユニークな建築物があり、1992年にアンコール遺跡がユネスコの世界遺産に登録されました。

アンコールワット、アンコールトム、タ・プロム、バンディックディ、プレ・ラップ、イースト・メボン、タ・ソム、ニック・ピーナン、プレア・カーン、バコンには以下の複合施設が含まれています。

パタヤからツアーに参加し、カンボジアへ

私たちは、3日間のユネスコ遺産ツアー(5,000B)を予約。パタヤからミニバンで出発し、まずは国境の町アランヤプラテートまで。

タイのイミグレーションで出国手続きをし、その後徒歩で、カジノやホテルを渡すカンボジア・ポイペトへのゲートを通過します。

約5分後に右手に「ARIVALS」と呼ばれる小さな建物があります。
ここでビザのチェック、パスポートへ入国スタンプが押されます。

私たちは既にeビザを持っていたので、プロセスは30分で済みましたが、ビザを購入しなければならない人は、チェックポイントで約1時間かかります。(ビザ用の写真を忘れないように)

ここで町行きのタクシーを見つけることもできますが(タクシー40ドル、4席)、私たちはバスターミナルまで無料のシャトルバスで移動、ツアーのミニバスに乗車しました。

そして、私たちは各自10ドルの追加料金で、ミニバスの運転手にホテルまで送迎してもらいました。

パタヤを午前6時に出発し、シェムリアップ14時30分に到着と、ここまでの行程でほぼ1日かかりました。

道路は快適でしたが、ほこりが多い!国境付近では多くの詐欺師もいましたが、何とか避けることができました。国境を超える体験はとても楽しかった!

アンコールワット、遺跡群の観光

アンコールの寺院を周遊するのには、トゥクトゥク、タクシー、自転車、バイクなど、いくつかの方法があります。
これらはホテルや旅行代理店で手配できます。
また、路上で待機しているトゥクトゥクの運転手やタクシーを見つけることも可能です。

アンコールワットは非常に大きく、いくつかの寺院はお互いかなり離れているので、私たちは自転車で回りたくありませんでした。

正直、タクシーやバイクは高価なのだろうと思っていました。

最終的に、私たちは路上でトゥクトゥクドライバーを見つけて、アンコール遺跡群の観光で1日あたり18~25ドルを支払いチャーターしました。

ホテルのツアーデスクでは、3日間で一人60ドルという料金でしたが、私たちはお仕着せのツアーを望んでいません。自由に行きたい場所に行きたいのです。それに、これは非常に高価であることがあとでわかりました。

トゥクトゥクのあるグランドと小さなサーキットの通行料は、あなたが行きたいと思っている距離に応じて、1日約18ドルです。いくつかの寺院は遠く離れているため、到達するのに少し高くなります。

アンコールトム

12世紀の王立仏教都市アンコールトム。アンコールトムは文字通り「グレートシティ」で、クメール帝国の最後の首都です。そこには素晴らしい建造物がいくつかあります。
ほぼ完璧な広場に建てられたこの都市は、高さ8メートル、長さ12キロの壁に囲まれています。各壁の真ん中には、街の外に橋があり、門を見つけることができます。都市の壁の中の構造の中には、バイヨン、象のテラス、フィメナカ、テップラナムがあります。

アンコール遺跡で私たちのお気に入り寺院はバイヨン(女神像)、壁の石の顔、すべてがとても神秘的です。

それにタ・プロムは私たちのお気に入りの寺院の一つです。歩き回るときは、インディアナジョーンズまたはディズニーの現実のジャングルブックの映画に入ったかのよう。「トゥームレイダー」を撮影したかアンジェリーナジョリーになった気分です。

壁や構造物はジャングルに飲み込まれ、根や木全体が寺院の中や奥に向かって成長しています。自然の力は壮大です。

タ・プロムは、ジャヤバルマン7世王によって12世紀から13世紀に建てられました。訪問者のためのクリアされた道とそれ以上の悪化に対する構造的なサポートに加えて、それは考古学者によってそのまま残されている。

シェムリアップ市内の宿泊

エアコン付きの快適なホテルに滞在することをお勧めします。高価である必要はありません。私たちはラダキリ・ブティックホテル、レストラン&スパに宿泊しました。これは合理的な価格のバジェットホテルです。

このホテルは、寺院を訪れた長い一日の後に、快適さ、平和、静寂を望む人々のためのもので、スパ&マッサージルームは素晴らしかった!
仲間と一緒にプールで気持ちよく泳ぎ、楽しい時間を過ごしました。

立地も最高で、徒歩圏内にたくさんのレストランがあり、パブストリートまで徒歩5分以内でした。

シェムリアップのダウンタウンには、「Eat Street」と「Pub Street」という2つの主要通りがあります。たくさんのレストラン、さらに冒険するのに適した地元の食物市場、パブ通りにはたくさんの楽しいバーがあります。

「ミスウォンカクテルバー」でカクテル、「ワインドゥナク」でディナー、「テンプルクラブ」でダンスを楽しんで夜を過ごしましょう。

シェムリアップのナイトは活気があり、夜に街に出ないことはもったいない。夜遊びは必須なのです!

旅のヒント

カンボジアのビザ

詐欺から時間と労力を節約するために、私たちはカンボジアの電子ビザを申請しました。( https://www.evisa.gov.kh/ )

それは非常に簡単で、私たちは24時間以内にeビザを受け取りました。
フォームに記入し、デビットカードまたはクレジットカードで37ドルをオンラインで支払うだけです。(これはアライバルビザより5ドル以上高いのですが、事前にビザを持っていれば入国の時間を短縮できます)

電子メールでパスポート写真を添付してビザに送ります。受け取った後eビザを2枚印刷して所持します。

証明写真を撮る必要はありません、そのまま入国審査に進んでください。

国境でアライバルビザの申請も簡単です。30ドルと1枚の証明写真を準備。カンボジア側のゲートの横には「BORDER CHECKPOINT」と呼ばれるクリーム色の建物があります。ここは唯一のビザの購入場所です。

国境職員が余分な手数料(100バーツか5ドルの手数料、さらに「高速手数料」が最も一般的です)を要求しますが、これらは賄賂、もしくは詐欺です。支払う義務はありません。

対抗するには、あなたは財布にビザ代ちょうどを持っていることを見せてください。係官にシェムリアップのATMに行かないとそれ以上のお金がないことを伝え、1ドルだけ支払えば彼らは納得するでしょう。

※あくまでも私たちの体験です。この通りに行かない場合があります。あらかじめご了承のうえ、旅を楽しんでください。

最新情報をチェックしよう!